活イカの梅乃葉!萩・津和野グルメドライブ旅行で人気の山口県萩市須佐の飲食店お問合せ | ショッピング

磯の貝汁付きに!夏に向けて、バージョンアップ!みこと定食

JUGEMテーマ:グルメ
 

とりあえず、みこと定食バージョンアップ!

活イカの定食の中で、上位版となる「みこと定食」というのがあるんですが、
結構、このメニューも変遷が有りまして、
最初は、イカづくし的な内容だったんですが、

どう考えても、どうリアクションを伺っていても、
皆様、イカづくし的な献立を望んでいる様に問い合わせ時は言われるんですが、
結局、イカ以外の海の馳走を色々食べてみたい・・・・というのが本音のようで、
私的にもその方が好みというのもあるんですが(←結局お前の都合か!?)、
少しづつ、変化してゆきました。。。
 
活イカ(須佐男命いか)の姿造りに、鮮魚のお造り、北浦の活きた赤ウニ、天ぷら、茶碗蒸し(夏は梅ソーメンに替ります)、他小鉢等でしたが、今回、地の磯の貝汁がそこに加わりました!



どどーん
と普通の味噌汁の3倍以上の大きさの器。
貝のバリエーションは変わりますが、3種類をいれています。




蓋をあけると、磯の香りがぷ〜ん・・・・・
と、(←なんかいい匂いっぽくない表現だなあ・・・・)

 



蓋をあけると、磯の香りがふわあっ・・・
と、(←なんか違うなあ・・・・・・・・・)







蓋をあけると、磯の香りがドーン!
と、(←もういいや・・)
麦味噌をといた汁をすすれば、


貝の旨味が口いっぱいにガーン!
と、(←まあ、そんな感じで・・)広がって、


懐かしい磯の香りが凝縮した味に、ぽよーん
と、(←なぜ?)ノスタルジックな快感に出会えるでしょう。。。
 



・・・・・・・・・・・疲れているようなので、お知らせはここまでにしておきます。

新メニューは今後続々と!!

今年は、特に新メニューのローンチが続く予定です!中には秋までになんとか・・・・と実現を狙っているものもありますが、
多分、日本で取り扱うお店は極々わずかの素材です。(もちろん、須佐産の海の幸です!)

美味しいものを作って、皆様に喜んでもらいたい。
須佐の海の豊かさを料理で楽しんで頂きたい。
口福の馳走屋の原点ですから。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック