活イカの梅乃葉!萩・津和野グルメドライブ旅行で人気の山口県萩市須佐の飲食店お問合せ | ショッピング

絶妙!!ヒンヤリ・あっさり・水っぽくない「まかないうどん」を「まかない丼のたれ」で作る!

うちの夏のまかない食

夏を過ぎてアップするのも何なんですが・・・・、タイミングを失ってただけなんですけど、写真も撮れたしアップします。

夏の暑い日や、食生活の乱れで、あっさりとしたものが食べたい時なんて結構あると思います。そういう意味でいつでも作れるものなんですが、うちの必殺まかない食になっているのが、「このまかないうどん」です。

美味いですよ〜!

用意するのは、
udon-tyanpuru・まかない丼のたれ
・うどん
・温泉玉子(お好み)
・薬味
葱・ゴマ・かつお節

(お好みで、)
青しそ、みょうが、などなど。。


先ずはうどんを湯がいて、冷たーくしておきましょう。
udon

そこへ、サッと「まかない丼のたれ」をかけます!
(まかない丼のたれはよく振ってからね!)
so-men-tyanpuru-2
かけすぎないように!出汁じゃないですから!



でもって、混ぜます。和えるといった感じです。
so-men-tyanpuru-3


こんな感じ。。。(画像はソーメンですw)
so-men-tyanpuru-4

で、トッピングです。
温泉玉子に薬味を散らして・・・・・・・・・
えええい、刺身も、まぶしてのっけちゃえ!
udon-tyanpuru-0
これで完成!!簡単でしょ!?

温泉玉子・刺身はなくても、うどんだけでもいけます!
かつお節を散らすと美味いです。

出汁で頂く冷やしうどんもいいんですけど、水っぽいのが腹にくるイメージがあってピンとこない時がありますが、
これなら、冷たくて、つるっと食べれて、水っぽくないし、あっさりしています
なんか、腹には入れたいんだけど、ガッツリしたものはちょっと・・・・なんて気分の時には、絶妙です。

バージョンアップしている「まかない丼のたれ」に入っている香味油には、胡麻油やふんわりとしたニンニクの風味が入っています。そんなちょっとした香りが適度なアクセントとなり、食欲があまりない時でも、美味しく感じさせてくれます。


えーーーーと、手抜きのように前エントリーのまんまですが、やることは一緒なので。。。。個人的にはこのうどんが(温泉玉子も刺身もない)オススメです。

お試しあれ!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック