活イカの梅乃葉!萩・津和野グルメドライブ旅行で人気の山口県萩市須佐の飲食店お問合せ | ショッピング

トライアングル25th記念メニュー「黒米入り発芽玄米もちのお汁粉」

「トライアングル」25周年

25th記念・特別メニュー

月刊山口県タウン情報トライアングル昨年末に山口県のタウン情報誌「トライアングル」さんが取材で来られました。
25周年記念なんだそうで、(おめでとうございます)その25th企画で特別メニューを出さないかということでしたので、うちらしいものをと考えててまして、↓こんなものにしました。


黒米入り「発芽玄米もち」のお汁粉

テーマが「ヘルシーメニュー」ということでした。
多分、食事系のメニューを想定されていた担当者様を裏切ったかもしれませんが・・・(スミマセン)、
寒い時期の企画でしたので、嗜好的なこじゃれたメニューにするより、できるだけ多くの人に受け入れられる、ほっとするようなスローフード的なものがいいと最初から考えていて「お汁粉」に行き着いたのです。

黒米入りの発芽玄米もちは、以前にも作ってましたので、その味にあわせた一工夫をお汁粉にしてみました。

とりあえず、小豆は地元のものを手に入れ、水は全てアルカリイオン水(餅もこの水ですが、豆には特にいいですね)です。
一工夫といっても、余計なものをお汁粉に入れるとか、調理法を変えるとかではなく、お砂糖をいじってみました。

お砂糖

マクロビ的に考えれば、黒砂糖や水飴とか麦芽糖なんかだけで作っちゃうというのもありだったんですが・・・・、

基本的な味が「お汁粉」からはみ出したくなかったのと、気軽に家庭でできるレシピでやりたくなった(←いや、なんか急にそう思いまして)こともあり、3種類のお砂糖を使うことでより美味しくなり、糖分をほんの少し抑えることができました。

上白糖・三温糖・黒砂糖を同割りで加えるだけです。
後の作り方は、昔ながらのお汁粉と一緒です。

個人的にマクロビや玄米菜食の思想もメニューもお店も大好きなんですが、ストイックなマクロビオティックの妄信行為に対しては懐疑的ですので(食文化として楽しくなさそうだからなんですが)、上白糖も使っちゃいます。

もちろん、色々なパターンというか配合も試行してみましたが、
お汁粉はお汁粉の味が一番落ち着くので。


黒米入り発芽玄米餅のお汁粉2月いっぱいの限定メニューです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック